ゆずぽんだ。

娘が中学受験するって言い出した。2022年の受験に向けたきろく。+アラフォー主婦の雑記。

小学校の役員決めに振り回される母達

f:id:ykn777:20190223025923j:plain


 

子供がいると切っても切れないのがPTAの役員決め。

学校によって違うと思いますが、年度末から新学期始めにかけて毎年PTAの役員決めが行われます。

この役員決めの時期になると、周囲の母達はそわそわしだすんですよ〜。

 

その理由とは

 

「子供が6年生になる前にやっておかないと大変なことになる。

早くやっておかないと〜。」

 

ってこと。

 

そもそも役員をやりたくないって人もいますが、そんな人は何が何でもやりたくないという頑なに拒否タイプです。当たったら泣いちゃう人もいます。

 

私もやりたくない派ですが

「何が何でもやりたくない!無理!」

っていう訳ではないので、

「当たったら仕方ないなぁ〜」「当たらなかったらラッキー♩」

という感じでいます。

 

先日例のように来年の役員決めがあったのですが、とにかく周りの母達がPTA役員の呪縛に囚われているなぁと思ったので、今回はこのお話です。

 

なぜ早くやらないと大変なことになるの??

よく巷で言われる「6年生になる前にやらないと大変なことになる」というその理由は、

6年になって役員になると、卒業に向けた準備などの仕事も入ってきたり、卒業式などの保護者代表の謝辞などの担当になってしまうこともあるよう。

おそらくみなさんそれが恐怖なのだと思います。

早めに終わらせておけば本当に楽?

ではでは役員を6年生になる前にさっさと終わらせておけば本当に楽なのでしょうか〜?

確かに大変な役員の仕事を1年間、2年間頑張って済ませてしまえば、母達の間で言われている『6年生の大変な役』に当たる可能性はほぼ無くなるので、安心だとは思います。

すでに役員の任務を終わらせた母達の余裕っぷりったらないですw

 

でも役員の仕事も結構めんどくさいなぁと思うんですよね。

だってほとんどの学校行事に出ていて、駐車場整備だの準備後片付けなどやっているし、書類も作らなきゃならない。

毎月のようにある集まりにも定期的に出なければならない。

(しかもだいたい夜だったり)

あとは担当によっては講演会の出席とか。

 

「なんだかんだいつやっても大変なんじゃないかなぁ」

と思うのですが、ほとんどの母達は「6年の役員よりは楽なはず」と思ってやっているのでしょうか?

そんなに躍起にならなくても...と思う冷めた私

そんな役員決めの騒ぎをちょっと一歩離れてみていると、なんだかよくわからない世界に入り込んだ気分になりますw

そんなに躍起にならなくてもいいんじゃない?って。

当たった時はやるべきことをやればいいだけじゃない?って。

 

あと6年生の役員はきっと6年生の母達と絡むことがほとんど。

なので他の学年の知らない母達と多く交流しなくて済むという、人見知りの私にとってはメリットもあるのではないかと思うんです。

そして1年間役員の仕事に縛られるなら、むしろ卒業式の謝辞をやった方が時間的な効率は断然いいと思うんです。

文章を考えて書いて喋るのをぜーんぶ入れたって2、3時間で役割が済んでしまうのだから。

 

 

あ、できればやりたくはないけど(笑)

 

役員決めに対してやたら厳しい人がいる

あと友人の子が通っている小学校は役員決めをする時に、

 

どこかの母:「小さい子がいるからとか、仕事しているからとかは役員選考の対象からは外れません!」

 

みたいな感じのようです。

 

まぁ今は仕事している人がほとんどだからそれは仕方ないとしても、小さい子がいる人はいいんじゃん?と思ってしまいます。

だって小さい子がいたら普通に大変。

手伝ってくれる人がいればいいけど、いない人に無理に押し付けるのもかわいそうだと思うのは私だけ?

なんと融通がきかないところが多い世界なのだと感じます。

 

とにかく小学校って疲れる〜

役員は当たったらやりはしますが、私なんかは基本的に人見知りで特にママ友みたいなのは本当に苦手なんです。

噂とか『ザ・お母さん』の会話がすごく苦手。

もっとブログとか投資とか美味しいご飯とかの話で盛り上がりたいw

ほんと夢広がる話をする人が周りにいない💦

 

まぁとにかく早く娘が中学校に行ってくれるのを静かに待つことにします。

 

では今回はこれでおしまいにします〜。