旦那流・初対面の人と打ち解けるための環境づくり

f:id:ykn777:20190113132239j:plain

初対面の人と会うときって緊張しますよね。

相手がどんな性格かかわからないし、

「どんな話をすればいいの?」

「こういう質問にはこう答えればいいかな」

など、会う前から色々考えちゃいます。

いや、私はあまり考えませんが、旦那さんがすごく心配性なんですよね。

 

先日旦那さんと2人で初対面の方と面談があったのですが、結果とてもいい感じに終わりました。

後から知ったのですが、そこには石橋を叩いて渡る旦那さんならではの戦略もあったようで...。

まぁ実際いい感じに終わったので、初対面の人と緊張せずに打ち解けるには環境づくりも大切なんだなと感じました。

そこで今回は初対面の人と会うときの環境づくりについてお話ししていきたいと思います!

では早速いってみましょー。

可能ならば会う場所はこちらで指定してみる

・プライベート

・ビジネス

会う場所はその時の状況によって変わってくるとはと思いますが。今回はビジネスとしての面談です。

今回は旦那さんが外での面会を希望しお店を選んでくれました。可能ならばこのようにこちらから会う場所を指定しておくと、場所の雰囲気などをあらかじめ知っておくことができ、なんとなく面談の際のイメージがつかめますね。

指定できない場合はちょっと難しいですが。

お店選びのポイントf:id:ykn777:20190113132111j:plain

明るすぎない照明

お店の照明が程よい明るさで、落ち着いた雰囲気でした。照明を少し落とした環境だったことで、過剰な緊張をすることなくお話しすることができました。

丸いテーブル

f:id:ykn777:20190113132157j:plain

四角いテーブルだと、どうしても面接のような雰囲気になってしまい、お互い会話も表情も硬くなってしまいます。

そこで丸いテーブルを選んだことでピリピリせず堅苦しくなく、穏やかな雰囲気で面談を済ませることができます。

丸いテーブルがないところは難しいですが、あればぜひおすすめです。

 

まとめ!

旦那さんのこの戦略の効果かはわかりませんが、後日私たちにとってこの面談が素晴らしい結果を生むこととなりました(笑)

何もしないで動かないのは楽だけど、何もしないとそれ以上は生まれないんですね!

何事もやってみるべしです。

あまり詳細は言えないので記事が中途半端な内容になってしまいましたが...

とりあえず嬉しいってことで今日はこれでおしまいです!!!