お金持ちになってからの生き方について

f:id:ykn777:20181225101042j:plain

お金が欲しいとか、お金持ちになりたいとか思う人は多いと思います。

インターネットも当たり前の時代となり、ただ1つの会社に勤務してお金を稼ぐだけでなく、副業として別な収入を得ることも難しいことではなくなっています。

 

そこで副業で何十万何百万稼いだとか、サラリーマンを退職したとか発信している方も見かけます。

(自分もブログをやっているせいで目に入る機会が多いだけかもしれませんが)

メインの仕事以外からも収入を得ることは、今後自分に何かあった時に1つの収入だけに頼らなくていいので安心です。私も何かあった時にサラリーマンの収入がなくなっても困らない、ある程度の資産を持っておくことは大切だと思っています。

そこでいくら稼ごうとその人の自由だと思いますが、お金持ちになった後はその人の人間性が問われるなとここ1年くらい感じます。

お金は人をいい方向にも悪い方向にも導く

お金はきちんとした知識を持って、上手に使えば自分をいい方向に導いてくれます。

お金のパワーは強力といいます。

プラスに働けばすごいプラスになるし、

マイナスに働けばすごいマイナスにもなる。

今までお金がなかった人がお金を手にすると、欲しいものは簡単に手に入るし、今までお金がないことで我慢していた欲求を簡単に満たすことができます。

また、もともとお金持ちじゃない人が急にお金持ちになると、お金がない人にとっては「すごい人」として称され、崇拝されます。

そこで「自分はすごい人」と勘違いしてしまう。

勘違いは悪いことではないと思います。ある意味セルフイメージが高いともいえますもんね。

でも勘違いをしたまま、欲望のままに色々求めるばかりに人を騙すような方向に走ってしまったり、自分と違う環境や考えの人を過剰に批判したり、人の意見に耳を貸さなかったり。法的に間違った行動をとってしまったり。

お金持ちになっても人間性が伴っていないなと感じる人もいます。

お金のマイナスパワーにやられているなと。

 

自分はお金持ちになって何をしたいのか。

お金持ちになりたいと思っている人は最終的な目標は持っているのでしょうか。

お金を持つことによって何をしたいのでしょうか。

コミュニティは冷静に分析

お金持ちになり成功すると、独自のコミュニティを立ち上げる方もいますよね。

会費も高額だったりします。

お金持ちになりたいと思うと画面上だけのキラキラした活動の様子を見て、コミュニティに入るかどうか悩む人もいると思いますが、そこは冷静になりどんな活動をしているのかよく調べ、考えてから決めるべきです。

もちろん高額な会費のコミュニティでもきちんと活動しているところもありますが、やたらと仲間意識が異常に強くいつもつるんでいたり、ただただ贅沢な生活を見せびらかしているようなところは、実は会費集めや自己だけの利益目的だったり。

きちんと学習しておけば、変な人に騙される確率もぐっと減るでしょう。

お金持ちでなくてもお金持ちでなくても、生涯学習し続ける習慣はとても大切だと思います。知識は金なりですね。

まとめ・最終的に人としてどうありたいか

お金持ちになりたい以前に、人としてどうありたいのか。

お金持ちになり、さらに自己実現に向けて日々成長している方が本当に「すごい人」だなと思います。金持ちだからすごいというわけではない。

これからお金持ちを目指す方は、将来お金持ちになった時に薄っぺらな金持ちにならないでほしいなと思います。

そんな中でおすすめな本をちょっと紹介します。

成功者の告白 (講談社+α文庫)

成功者の告白 (講談社+α文庫)

 

サラリーマンが成功した後の生き方について書かれています。

お金を手にしたら本当に幸せになるのか?

ストーリー形式で書かれているので、続きが気になりあっというまに読めますよ。 

 

では今日はこれでおしまいです。