メルカリでコートを送る。梱包方法をご紹介

f:id:ykn777:20181214153631j:plain

私の苦手なメルカリ。

やり取りする人は大体いい人なのですが、たまーに怖いなって思う人がいるんですよね〜。

だけど不用品を売るには便利なサービス...。

怖がりながらもたまに利用しています(笑)

 

 メルカリに怯えていた当時の記事はこちら↓↓

www.ykn777blog.com

 

さて、先日ですが出品していたコートが売れました。

売れたはいいが、コートって大きいですよね?

今まで送った中で一番大きい荷物となりそう。

早速梱包してみました。

 

まずは透明な袋に入れる

まず商品が雨などで濡れないように、透明のビニール袋などに入れる必要があります。

Tシャツや小物類や本だとラッピング用の透明な袋が売っていますので、商品をまずそれに入れて、さらに紙袋や箱などに入れて送っていました。

ですが今回はコート。

さて大きい透明な袋はあるのか??

ダイソーに行ったらありましたよ。

f:id:ykn777:20181214152005j:image

衣類用圧縮袋。

サイズは50×60(㎝)にしましたよ。

 

これに軽くたたんだコートを入れます。

f:id:ykn777:20181214152011j:image

うんぴったりですね!

 

紙袋に入れたり包装紙で包む

透明な袋に入れたら、さらに紙袋などに入れます。

これで商品がある程度守られますね。

うちには大きい紙袋がなかったので、家にあったクラフト用紙を利用。

 

へたっぴですが、なるべく丁寧に包みます〜。

f:id:ykn777:20181214152058j:image

はいできました!

(だいぶへたっぴですが)

あとはそれぞれ指定した配送方法に従って送りますよ。

私は「らくらくメルカリ便」を利用しました。

受け取る人の気持ちを考えた梱包を

サイズが大きいと送料も高くなるので、送料をなるべく安く済ませたいっていう方は小さく折りたたんだり圧縮してもいいかと思います。

今回私が送ったのはコートで、なるべくたたみジワをつけたくなかったので、圧縮もせず大きめで送料がかかっても良しとしました。

安くはないコートにシワがたくさんついていたらがっかりですもんね。

送料を少しでも安くしたいという気持ちもわかりますが、受け取る人の気持ちを考えて梱包するといいと思います。

まとめ

秋冬はコートなど厚手のものが売れる機会が多くなるでしょう。

どうやって送ればいいか困らないように、あらかじめ梱包方法を決めておいてから出品すると、いざ売れた時に困らなくていいですね。

 

では今回はこれでおしまいです。