人に依存しすぎない生き方

f:id:ykn777:20181213070122j:plain

結婚して子供が生まれたら、女はどうしても子育てが優先になるのでパート勤務や時短勤務となりがちです。

それはそれで、各家庭で個々が納得する働き方ならば全然いいと思います。

 

ただ何も夫婦間で話し合いなどをせずに

・子育ては嫁に任せっきり

・旦那はとりあえずお金を稼いできてくれている

などのように、互いにそれぞれの役割を線引きしすぎて依存しすぎる生活というのはどうなのかなーと感じます。

 

私の周りには、もう夫婦仲が冷え切っていて、旦那のことは顔も見たくないくらい嫌だけど「家にお金さえ入れてくれればいい」などという人もいますが。

 

旦那が急に病気になって働けなくなったらどうするの?

旦那が急にお金をくれなくなったらどうするの??

 

自分に何も収入がなかったり、あっても少額だったら...

不安です。

相手に何かがあった時のことを考えてみましょう。

嫁、旦那どちらかが病気になって入院とか、万が一亡くなってしまったりとか。

急に「離婚したい」と言って出ていってしまったとか。

2人で支えていた家庭の柱が自分1人だけになってしまったらと考えてみてください。

 

・働く人がいなくなった→収入がない

・子育てをできる人がいなくなった→子育てができない

 

1人いなくなると一気に家庭は大変な事態に陥ります。

そんな事態にならないためには普段から夫婦できちんと話し合ったり、話し合う機会がないくらい仲が冷え切っているならば、いつ1人になってもいいように準備しておくべきです。

 

・仕事で忙しくても育児や家事を手伝う

・専業主婦ならパート勤務も考える

・すでにパート収入があるなら、さらに他の収入はないか、増やす方法を考えてみる

、資格をとる、勉強する

などなど。

できることってたくさんあります。

何も考えずに毎日を過ごさない

 毎日決まってやることってありますよね。

朝起きて、準備して仕事に行って、保育園の送り迎えをして...など。

1日があっという間に過ぎます。忙しいと思います。

でもそんな余裕がない毎日の中で、無駄にスマホでゲームをしたり、ぼーっとテレビを観てしまっていることってないですか?

そういうちょっとした時間を、自分の未来のために使っていくべきだと思うのです。

「何か自分でもできることないかなぁ」

と常に考えて生活するのってすごく刺激になるし、自分に何か不測の事態が襲ってきたときに、対処できる力を備えておける。

知識がないと何もできないし、何か起こった際、そこで立ち止まって終わりです。

未来のことも少し考えてみよう

 私は30歳になってから36歳の今まで、このたった6年間で人生に大きな変化がありました。

こんな数年間で自分の人生がガラッと変わることもあるのです。

だから「今が良ければいい」、それだけでぼーっと過ごすのではなく、少し先の未来のことも考えてあげる。

人に依存しすぎない。自分の足だけでも生きていける力をつけておく。

自分の人生は自分だけのものなんだから、自分自身がどういう道を歩んでいくべきなのかをしっかり確かめながら生活してくべきだと思います。

 

では今回はこれでおしまいです!