【副業体験談】私が試してみて合わなかった副業3つ

f:id:ykn777:20181203160300j:plain

副業って色々ありますよね!

私も数年前から副業を試みてきたのですが、

失敗ばかり。

副業といえど、真剣に取り組まなければ結果はついてきません。

今思えば私も真剣さが足りなかったと言えますが。

それを前提として、今回は私が試してみて合わなかった副業3つをご紹介していきたいと思います。

私が試してみて合わなかった副業3つ

せどり

せどりは安く商品を仕入れて売るだけなのですが、まずはお店であれこれ探すのに疲れてしまって無理でした。

仕入れて売って利益はお小遣い程度。

せどりはきちんと勉強してノウハウも徹底的に叩き込んでやれば儲かるとは思いますが、忙しい主婦が片手間でやるものではないかなぁと。

数万円稼ぐために仕入れにどのくらい時間がかかるのか考えたら割に合いません。

せどりで副業するなら検診バイトで数時間働いて給料もらった方が絶対に効率いいです。

せどりをして多く稼ぎたければ、副業ではなく本業としてやるべきですね。

(今はせどりの世界がどうなっているのかはわかりませんが...)

ハンドメイドアクセサリー販売

こちらは単純に楽しそうだなーと思って初めてみたのですが、

作るのに時間がかかる(笑)

慣れれば出来上がる時間も短縮されてきますが、やはり労力の割に利益は少なく。

そしてある日気づきました。

「あ、そう言えば私って不器用だったわ。」

ということで続きませんでした。

自分に向いているかをよく考えてから始めないとですね。

今娘がアクセサリー作りにはまっているので、その時に買ったたくさんのパーツ類

は娘が愛用しております(笑)

物作りが得意な人って羨ましい...

ライター

ライターの仕事は3つの中では一番楽しかった副業かなと思います。

やればやっただけすぐに結果になるし、やりがいもありました。

1年くらいやっていました。

楽しかったのになぜや辞めてしまったかというと、下手くそなりにも自分の書いた記事がその会社の儲けの一部になっているのかもしれないと思うようになり。

(なっているかはわかりませんが)

1記事数千円もらっていましたが、その記事を数千円で売ってしまえばもうその記事は私のものではなくなります。また記事内容に制限もあったり。

そう考えたらすごくもったいないなと思ったのです。なので辞めました。

それからブログにたどり着いた

副業ライターを通して、自分は文章を書くことが好きなんだなと気づくことができました。

そしてせっかく書くんだったら自分の好きなことを書いて、自分の資産として残していきたいと思いブログを始めることにしました。

最初は収益なども気にしていて、記事の内容に行き詰まり更新が空いてしまった時期もありますが、あまり深く考えずにその日に自分が書きたいこと、誰かに役立つような記事を書こうと決めています。

目的を決める

私が副業をしようと思い始めたとき、

「お金を稼ぎたいから」「少しでも収入を増やしたいから」

のようなお金を稼ぐことだけが目的でした。

でもその少しのお金を稼ぐために、子供や旦那さんとの時間をなくしてしまったりしては、副業をする意味がなくなってしまいます。

私や旦那さんの目標は、家族との時間をもっと多く増やしたいということが目標であり、お金を稼ぐことではありません。

副業をしようと思ったら、まずはきちんとした目的を持って取り組むことが大切だと考えます。

 

では今回はこれでおしまいです(^^)