もうやめたい!ネットで衝動買いを防ぐ方法3つの方法

f:id:ykn777:20181031150953j:plain

ネットで衝動買いしてしまうこと、ありますよね。

さらにクレジット払いにしていたりすると、お金を使っている感覚が麻痺してしまい、どんどん支払いがかさんで行く....

 

あぁ想像するだけで恐ろしい。

 

そんなネットで衝動買いをしてしまう人。

きっと「こんな生活やめたい」と思ってくれているはずです。

 

ネットでの買い物に慣れてしまった人は、そこから向け出すのって結構大変だと思います。買えないことがストレスになってしまう可能性もありますから。

 

そこで買えないストレスを最小限に、ネットでの衝動買いを防ぐ方法を考えてみましたよ。

よければご覧下さい(^^)

ショッピングサイトやSNSを見るのを減らす

これはまずは基本中の基本ですね。

これができないと辛いかもしれません。

物欲が強い人は、ショッピングサイトを見ると絶対何かが欲しくなってしまうのは当然なので、見る回数は減らしましょう。

・毎日見ている人は1日おき

・週3見ている人は週2

など、自分なりの努力をしてみてはいかがでしょうか?

またSNSにも注意が必要です。

特にInstagramでは綺麗でおしゃれな写真とともに、一見リア充な人たちがたくさん目につきます。物欲を刺激するだけなので、本当に無駄遣いをやめたい人はアカウントを消してしまうくらいでもいいでしょう。

私も前は個人でInstagramのアカウントを持ていましたが、削除してしまいました。

今はブログ用のだけです。

(ちなみにアカウント→yu_8890ですw

更新あまりないですが、覗きに来てくださーい。)

クレジットカードの登録はしない

ネットショッピングが常習化すると、いちいち支払い方法を打ち込むのが面倒になって来ます。

なのでよく利用するショッピングサイトはクレジッットカードの登録をしてしまうと便利です。クレジットの登録をすると、2回くらいクリックしちゃえば簡単に買い物ができてしまいます。

しかし、一見便利な機能ともいえますが、物欲が強い人にとっては衝動買い、無駄遣いの原因に。

クレジットカードの登録をしている人は、すぐに情報を削除しましょう。

買いたいものがあったらカートに入れて数日放置

サイトを見るのをやめたり、クレジットカードの登録情報を削除して、

「さぁ。買わないように我慢しよう 」

こうやって自分に言い聞かせて、衝動買いが防げるならそれはいいことです。

しかし、買えないことが逆にストレスになってしまうのも微妙。

そこで、もしどうしても欲しくなってしまった場合は、まずカートに商品を入れてみます。

そのあとすぐに購入してはダメですよ。

できれば数日、早くても1日放置します。

そうすると、あんなに欲しかったものがそこまで欲しく無くなってることが多いです。

そして1度カートに入れたので、なんとなく「買った感」があり、それで結構満足だったりします。

 

そうこうしている間に、どんどん新しい商品が出てくるので、また新しいものが欲しくなるのですが、この作業を繰り返していると、結構あっという間にワンシーズンすぎていたりします。

あとで過去に自分が欲しかったものを遡ってみて見ると

「なんであんなの欲しいと思ってたんだろう?」

と疑問に思うでしょう。

 

まとめ

以上が私が考えた、ネットでの衝動買いを防ぐ方法です。

衝動買いがやめられない人は、あれこれ対策しても、欲しいものはどうしても欲しくなってしまうものです。

なので、できることからシンプルに対策していくことが大切なのかな、と。

追い詰めていいこともあるし、ダメな時もある。

自分にあった方法で衝動買いがやめられるといいですよね。

 

では今回はこれでおしまいです(^^)