家が欲しい人はよく考えて買いましょう。

f:id:ykn777:20180510131310j:plain

インスタはただ覗くだけ派のわたしなのですが、最近

 

#丁寧な暮らし#シンプルな暮らし

 

などのハッシュタグをつけて投稿しているオシャレーな写真をよく見かけるので、覗いてみると...

 

その中には素敵なマイホームを建てて、家の中もめちゃくちゃ綺麗。

生活感ほぼナシっていう感じのお宅がズラリ。

 

そんな素敵な写真を見ていると、なんだかんだうらやましくなって、

「私も家が欲しいなぁ」って思っちゃう人結構いそうだなーと。。

 

そこで今回は家を建てる前に色々考えてみようー。という話です。

 

 

家は割と簡単に建てられちゃう

家を買ったり、建てたりする場合、ほとんどの人が住宅ローンを組むことになると思いますが、住宅ローンは各銀行にもよりますが結構アッサリ組めちゃったりしますよね。

ハウスメーカーさんも、もちろん家を売りたいし、銀行もお金を貸せる人なのであれば、貸すことにより利益になりますから、私たちお客さんにはできるだけ家を買って欲しいのではないでしょうか?

 

家は後々資産になるか?

住宅ローンが払い終わったら、家賃も無くなるし、家は資産になる。

とかよく聞きませんか??

住宅ローンは家計の【負債】の部分に入ります。

住宅ローンがある限り、我が家には【負債】があるときちんと意識しておいた方がいいと思います。

また住宅ローンを完済する頃には新築で建てた家はどうなっているでしょうか。

おそらく築年数30年くらいでしょう。

その頃にはだいぶ老朽化も進んで修理や大規模なリフォームが必要になる可能性があります。

家を建てても経費はかかる

家を建てたり買ったりしたあとは、住宅ローンの支払いだけしていれば良いというわけではありません。

税金

家を建てたり、買ったりすることによって色々な税金がかかってきます。

・不動産取得税(名前の通り、不動産を取得したら税金がかかります)

・登録免許税(登記の時にかかる)

印紙税(建物の建築や銀行からの借り入れなどの契約書には税金がかかります)

・消費税(建物のみにかかる。土地にはかからない)

これらの税金は、住宅ローンに含めて融資してくれたりするので、ゼロのフルローンで購入すると気付きづらいですが、色々税金がかかっているんですよ。

 

・固定資産税

固定資産税は毎年かかります。

 

点検、各修理費用

地方だと浄化槽の設置が必要になることもあり、設置した場合毎年の法定点検、業者による定期点検、清掃などで年間で費用がかかります。

その他にエアコンが壊れたなど、突発的に修理が必要な箇所があれば費用がかかります。

 

火災保険など

火災保険は住宅ローンにくっついてるものもありますが、別途家財保険地震保険など、必要があれば加入します。

 

そんな感じで...

簡単な説明になりますが...

3000万円の住宅ローンを金利2%、35年で組んでみましょう。

(ボーナス払い、金利の変更はなし、毎月の支払いは一定額、で考えます。)

 

・毎月約10万円の支払いがあります。

・固定資産税(地域や建物によって変わります)の積み立てを月1.5万で見積もっておきましょう。

・浄化槽の点検年間2.4万円として月2000円

・修繕費の積み立て月5000円

・その他に火災保険や地震保険も見積もっておかなければいけないのですが、地域や建物で掛け金に変わるので...

仮に年間4万で見積もったとして、月に約3000円

 

かなりのざっくり計算ですが12.5万円/月くらいかかりますね。

 

次に返済比率について考えましょう

家を建てる時、「せっかく建てるんだから、とことんこだわりたい!」

と思っちゃいませんか?

ちょっと落ち着きましょう。

 

ローンを組む上で、大切なのが『返済比率』なのですが。.

 

収入(税込)に対して返済が何%あるかってことです。

借入可能額は年収や銀行によって変わりますが、返済比率30%とか、35%以内でも借入可能となるようです。

しかししかし。

借りられる金額と、返済していける金額を混同しないことが大切です。

 

一般的に住宅ローンを組む際は年収の25%以内に収めることが安心な範囲ですよ。

 

では年収500万円の人が住宅ローンを組むとして、返済比率を25%以内に収めるとすると

年間125万円以内に収めることが理想です。

 

住宅ローンの返済金額だけを見ると、25%以内に収まりそうですが、やはりその他にかかる経費も見ておかないと不安ですね。

 

なので、年収500万円の人が3000万円の住宅ローンを組んで、かつ必要経費も含めた計算をして見ると、

返済比率が30%になってしまうので、ちょっと苦しいなー、といった感じになると思います。

 

一見「大丈夫じゃない?払っていけるよー」

と思ってしまいがちですが、住宅ローンを組む上で、わたし的には少し厳しめに見積もってもいた方がいいのかなーと思っています。

 

人生においてお金がかかるのは家だけじゃない

素敵な家を持つことは人生においてまぁ理想的、というか。

それが夢だった人にとってはすごくいいことだと思います。

でもきちんと長期的な資金計画を立ててから購入しないと、家を建てたのに、家計はカツカツで家庭崩壊、、なんてことも最悪考えられますよね。

子供、介護、医療、自分が楽しむために使うお金。生きていると家以外にも沢山お金がかかりますよね。

よーく考えて素敵な家に住む計画を立てましょうー。

 

では今日はこれでおしまいです。