新しい家計簿。

 

旦那さんが新しい家計簿を作ってくれました(^^)

 

f:id:ykn777:20171024172713j:plain

今まではエクセルのテンプレートを使っていて、「何にいくら使ったか」はわかるので大きな問題はなかったのですが、家計全体を把握するのがイマイチあやふやなところがあったのです。

今回我が家オリジナルの家計簿を作ってもらったことで、より自分たちにあった家計管理がしやすくなるのではないかと期待しています♡

 

1ヶ月の収支の欄に加え、資産の欄を追加

今回1ヶ月の収支の他に、資産の欄も作ってくれたので、投資信託などの資産も1度に確認できるようにしてくれました。

今は負債がゼロなので負債の欄は作りませんでしたが、いずれはできるのかな?

 

お金と向き合うのを苦痛に感じないために家計簿は必要

あまり必要でないものを買ってしまって、無駄遣いをしてしまうと、その使ったお金は『見なかったことにしよう〜』とつい目を背けてしまいがちです。

でもそれを繰り返していると、いつのまにかお金が消え去っていき、給料日前にはギリギリの生活....というような事が起こるのです。

お金がないは苦痛ですよね。

そんなことをなくすためには、まずは家計簿をつけて自分が使ったお金は洗いざらい書き出して見ましょう。

すると、たくさんの無駄が見えてきます。

最初はお金を使いすぎている自分に罪悪感も感じるだろうし、1回つけて終わりにしたい、と思うかもれません。

でも頑張って家計簿をつけて、無駄をなくすことができたらお金は増えていくし、それを投資に回してさらにお金を増やすこともできます。

 

 

夫婦で協力して家計管理

我が家は幸い家計管理については夫婦で協力しあっている方だと思います。

ですから節約とか、家計の管理をしていてストレスに感じることはありません。

夫婦どちらかが管理を頑張っていても、もう1人が適当な金銭管理をしていると、何にも意味がありません。

夫婦で同じベクトルを持ってストレスのない家計管理をするのはほんと大切だな、と感じる今日この頃です(^^)