【30代おすすめ本】柴門ふみさんの『オトナのたしなみ』


スポンサーリンク

今日は本の話を。

 

ここ最近はビジネス本ばかり読んでいた私。

学びがたくさんです。

 

そんな中、東京ラブストーリーの再放送をやっているのを知りました。

(もう終わっちゃったかな?)

東京ラブストーリー柴門ふみさんの作品なのは有名ですよね。

私が小学校1年か2年生くらいの時にやっていたドラマ。

姉と一緒に観ていた記憶がw

記憶はうっすらとしかないが、懐かしい。

 

 

f:id:ykn777:20180930155159j:plain

そこで去年読んだエッセイ本を引っ張り出してきました。

柴門ふみさんの『オトナのたしなみ』。

 

 

 

女性ならではのエピソードが色々書いてあって、

「わかるわかる!」

って思う内容です。

普通ならあえて口には出さず、心で思うだけのことを、スパッと気持ちよく書いているので、色々モヤモヤしている時に読むと、なんだかスッキリしますw

 

相手を不快にさせることなく、自分考えや気持ちをさらっと伝えることのできるのって羨ましいなぁ。

素敵。

 

色々な本を読んでいると、

だんだん話の趣旨が変わってきたり、「なんだか違うな」って思い、途中で読み終えてしまうものも結構あるんですが、これはさらっと読めてしまう1冊。

女性の方にオススメです。

表紙も可愛いですしね♡

 

最近は忙しくて少し気が張り詰めていたので良い気分転換になりました。

硬くなった頭が柔らかくなった感じですね(^^)

 

心も体もカチカチでいたら、いつかは疲れてしまいます。

 

ダラダラは嫌だけど、ちょっとの休憩は必要ですね〜。

 

では今日は短いですがこれでおしまいです。

 

 

オトナのたしなみ

オトナのたしなみ