ネットバンクで子供名義の口座を作った〜楽天銀行編〜


スポンサードリンク

子供の銀行口座持っていますか?

我が家は14歳と9歳の子供がいて、地方銀行の口座を2つずつ作っているのですが、最近夫婦でネットバンク口座を開設したこともあり、ついでに子供の分も作ってみることにしましたよ。

 

 

 

そもそもネットバンクって未成年も口座作れるのか?

ネットバンクってたくさんありますが、どこのがいいのかー?とか色々悩んじゃいますよね。でも未成年となるとどこの銀行も作れるというわけではないようです。

ジャパンネット銀行も作ってみようと思ったのですが、申し込みが満15歳以上からと、年齢制限があったのでやめました。

色々条件があるのですねー。

 

今回作ったのは

楽天銀行

ソニー銀行

の2つです。

 

ってことで、今日は楽天銀行の口座を作った時の話を記事にしていきたいと思います。

 

楽天銀行を選んだわけ

まずなぜ楽天銀行を選んだのかというと、もともと自分が楽天銀行の口座を持っていたので、使い勝手がわかっていたからですね。

また、結構銀行によって条件が複雑な感じがしたのですが、楽天銀行はインターネットでの手続きが簡単なので楽チンかな、と思ったからです。

 

あとはお金の出し入れは回数や金額によってはATM手数料が無料にはなりますが、一定の回数以上では割高になるので頻繁には出し入れしづらい→無駄に使わなくて済む

 

ってことで選びました。

 

ちなみに手数料についてはリンク貼らせていただきます。

www.rakuten-bank.co.jp

 

実際の口座開設手続き

口座開設はインターネットから簡単に手続きできて、必要な情報を登録して、口座を開設する子供の本人確認書類を送付します。

(住民票や健康保険証など)

 

ただ未成年の場合は親権者の同意が必要なので、親権者である夫婦の本人確認書類も送付しなければなりません。

 

楽天銀行は本人確認書類の送付方法を選ぶことができ、

・郵送での送付

・アプリで送付

・書類の配送時に配達員に本人確認書類を提示する

が選べます。

 

私たちは今回は郵送での送付を選択しました。

 

必要書類が送られてきたら、本人確認書類を送ります

数日後に必要書類が送られてくるので、

・子供の本人確認書類(わたしは住民票を出しました)

・夫婦の本人確認書類(運転免許証などでok)

 

あとはキャッシュカードが送られてくるのを待つだけです。

 

と思ったら書類に不備が...

息子の口座はスムーズに手続きが行われ、数日後に手続き完了メールが届き、キャッシュカードも届きました。

しかし、娘の分の口座手続き完了メールが届かない。

なぜー?

 

さらに数日後待つと、メールが届き

わたしの分の本人確認書類が足りなかったのとのこと。

 

後日不足分の書類を再度送付し、無事口座手続き完了しました(^^;;

 

2人以上の口座を一度に作るときには、書類に不備がないかしっかり確認しないと、ですね💦2度手間になっちゃいますからね💦

 

 とりあえず色々作ってみる派です

「そんなに銀行口座口座作ってどうすんの?」

って思う方もいるかもしれませんが、銀行によって色々サービスも違うし、積立でも投信でも何か使ってみて、「ここの銀行が使いやすいなー」と思えばそこの銀行1本にしてもいいだろうし。

とりあえず作って預けてみてどんな感じか体験してみるのもいいかなーと思うのです。

せっかく大切なお金を預けるんですからね。

 

ってことで第2弾はソニー銀行の口座開設を予定しています。

ではではおしまいです。。。