塩麹作り。


スポンサーリンク

 

ってことで、今日は塩麹作りの話です。

 

菌活〜とか言って、発酵食品は結構前から流行ってますね。

でも発酵食品て日本人は知らず知らず結構食べてるんですよね。

味噌だの納豆だの醤油だの。。

 

発酵食品はご存知の通り、健康増進や美容にも良いとされており、わたしもなるべく取るように気をつけています。

 

発酵食品て簡単に作れるんですねー。

 

早速作ってみましたよ

材料

・米麹70グラム

・塩25グラム

・水100グラム

 

これを綺麗な入れ物に入れて混ぜるだけです。

あとは常温で5日間くらい置いておくだけ。

簡単に発酵食品が作れちゃいます。

 

f:id:ykn777:20180701224512j:plain

塩麹を使った料理

作った塩麹はどうするかというと、魚や肉を漬けて焼いたり、唐揚げにしたり。キュウリとかの野菜を漬けたり。。ですね(^_^)

いつもの調味料と同じように使えば手軽に発酵食品を取り入れられますね。

 

市販の便利な調味料は何種類もいらない

スーパーに行くと沢山の調味料が売られていますよね。

ドレッシングも何種類もあります。

簡単におかずが完成するっていう調味料も沢山ありますよね。

確かに簡単なので、忙しい時にはたまーに利用するのはいいかもしれません。

でもあれもこれもと買っていたら冷蔵庫がパンパンになってしまうし、結局使い切れずに捨てる羽目になったりしませんか?

 

調味料はお砂糖とか塩、醤油、酒、酢、油など、基本的なものがあればドレッシングもできるし、おかずの味付けも何でもできちゃいます。

 

基本的に加工食品にまみれた世の中だし、完全な無添加生活は無理かもしれないけど、できるだけ体にいいものをお金をかけずに取り入れて行きたいものですな。

 

と、塩麹を作って思った1日でした。

 

ではこれでおしまいです。