FPになってよかったこと


スポンサーリンク

f:id:ykn777:20181005150819j:plain

FPの資格を取ろうか迷っている人は、

「FPを取ることは意味はあるのかな?」

と思うことありませんか?

 

 

お金持ちになりたい。

皆さんよく思うことですよね。

お金を貯めなきゃと思う。

でもいざお金と向き合うと自分の欲との戦い。そしてお金の話は難しい。

 

私もお金に関しては無頓着でした。

知らなくても生きていけると(笑)

ある日旦那さんが『金持ち父さん貧乏父さん』という本をお勧めしてきたので読んだことがきっかけです。有名な本ですね。

 

 

それからお金に関する考えが変わり、お金の勉強をすることにしました。

それでFPを取ったのです。

 

これまで、年末調整や確定申告、年金、相続、不動産のアレコレなどなど、今まで難しいからと全て人任せにしていたことが、理解できます。

 

そして色々理解できるようになった今思うこと。

こんなに自分の生活に密接に関係していることなのに、私の周りにはこういったお金のことに関して詳しい人はほとんどいません。

みんな「わかんなーい」と言うのです。

だからだーれも教えてくれません。

 

何もわからないまま言われるがままに税金を支払ったり、商品を買ったり。

それって怖いな、と感じました。

 

親には

「お金は使わず貯めておけ。あればあるに越したことはない」

「投資なんてダメダメ」

そんな感じで教えられてきました。親は今でもそのスタンスで生きています。

しかし親はずっと「お金がなくなったらどうしよう」という不安と戦っています。

なのに今でも子供には「使わず貯めておけ」っていうんです(笑)

知識がないからお金の使い方や世の中のお金の動きがわからなくて不安なのです。

 

 

最近はiDeCoのCMが流れていたり、どこの銀行でもiDeCoの広告が目立ちます。

あとは積み立てNISAも出てきましたね。

『なんかよくわからないけど年金だけも不安だし、将来のために始めようかなー。』

ではなくて

『なんで最近はどこでもやたらとiDeCoなのかな?』

『なんで積み立てNISAができたのかな?』

とか少し疑問に持つのことが大切。

知らないうち損をするのは自分です。

  

せっかく自分が一生懸命働いたお金です。

誰も教えてくれないからこそ自分で勉強して、自分で稼いだお金を大切に使っていって欲しいな、と感じます。

  

子供達に聞かれた時にサッと教えられるのもいいですね。

 

なので私はFPになってよかったなと思いますよ。

まぁFP云々は無しにしても、お金の勉強はすごくおすすめです(^ ^)

 

 では今回はこれでおしまいです。

 

【サービス特集認定商品】【日本FP協会認定講座】ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座(一括払い)

 

生涯学習のユーキャン