紫陽花見に行きました。やはり1年が早すぎる。


スポンサードリンク

旦那さんと鎌倉・長谷寺の紫陽花を見に行って来ました。

 

去年は行けなかったけど、それ以外は毎年行っています。

2人とも長谷寺が好きで。初詣も行っちゃいます。

 

まだ満開ではなかったのに人が意外と多かったな。

f:id:ykn777:20180605220632j:plain

和み地蔵が癒し♡

 

一昨年は雨だったけど、風情があってすごく印象的でした。

f:id:ykn777:20180605220734j:plain

⬆︎一昨年の。

 

そんな感じで今年も紫陽花を見て思ったのです↓↓

1年が早すぎる。

旦那さんとは再婚なのですが、再婚してからは家族みんな本当に楽しくて。

子供たちも毎日元気だし、みんな家が一番と言ってくれている。

旦那さんの両親もいい人すぎて。

とりあえず30歳までは私に本当に幸せなんてものはもう一生来ないのだと思っていたけど、これが幸せなのだーと感じてますね。

 

だから1年があっという間なんですよね。

今年ももう1年の半分まで来ちゃいました。

 

こんな感じで過ごしていたらあっという間に歳をとって死んでしまう(・_・;

今36歳だから、80歳までピンピン元気に生きるとして、あと44回しか紫陽花を見に行けないかと思うと恐ろしい。。

子供の成長もずーっと見ていたいし、人生終わりにしたくないと心底思う。

 怖いー。

今年は病気の心配に悩まされる年でした。

そんな感じでなぜこんなにも死の恐怖を感じているかというと、今年は自分の体に胸のしこりやリンパ節炎による首のしこりができ、悪いものだったらどうしようという恐怖

を感じたからだと思います。

私の場合は幸い良性のものでしたけど、病気になってしまうと家族と居られる時間も限られるし、死んでしまったら人生おしまいです。

ありきたりだけど、何気ない日常を送れることは本当に素晴らしいことだと思う。

 

少しでも長生きしようと感じた今日この頃。

てことで、本当に1年が早すぎるので、きっと死ぬまでもあっという間でしょう。

少しでも長生きしたいから、頑張って毎年検診には行こうー。

ちょっとでも体に異変があったら病院へ。

交通事故に遭わないように安全運転。

 

あまり死の恐怖ばかり感じてたら何にもできなくなっちゃうので、このくらいですかね。あとは運命や。

 

こんな感じで1日1日大切に生きようと紫陽花を見て密かに思ったのでした。

 恥ずかしいから旦那さんには言えない^^;