家計の赤字の原因の1つ。スマホ代の話。


スポンサードリンク

スマホ

新しい端末が出たと思えばまたすぐに新しい端末が発売され、乗り換えすれば安くなりますと言われて変えたはいいが、そこまで安くなってなかったり。

うまく計画を立てないと、スマホ代などの通信費は家計の負担となります。

 

最近はiPhone8、Xの発売が発表されましたね。

 

私は未だiPhone5sを使っているのですが、それを見た子供の同級生のママ達が

「え、まだそんなの使ってるの?」

と笑いながら言ってきたのです。

 

私自身、古い端末を使っているから恥ずかしいとは一切思わないのですが、彼女たちにとってはそうではないのかもしれませんね。

しかしそんなことを言う彼女達は「スマホ代が高い」と悩んでおり、月に1人7、8000円とか、1万円かかっているみたいです。

最新の端末を持つことと、スマホ代をできるだけ安くさせること。

どちらが自分にとって大切でしょうか?

 

だいたい私の周りで新しめのスマホを持っている人は端末代は分割で払っています。

毎月の基本料金に代に2000円から4000円くらい上乗せされるので、普通に5000円越えしてしまいますね。

最新端末はいらない

しかし分割でなく最新スマホを一括で購入となると、高額すぎて一括で払うのに抵抗がある人が多いかと思います。

しかしよく考えてみましょう。

新しい端末にしたからと言って、その機能をフルに活用している人はどのくらいいるでしょうか。

普通に生活している人なら、LINEやインスタグラムなどのSNSちょっとした電話、メール、カメラ、ゲームくらいしか使っていないでしょう。

そのくらいの使用でしたらわざわざ分割で支払ってまで最新端末にしなくても良いと思います。少し古いものでも十分使えますからね。

新品は買った時点で価値が下がる

私たちの周りに溢れている数々の新品の商品。

自分が買って使ってしまえばその物の価値は一気に下がります。

(稀に買った時より高くなるものもあるでしょうが、普通に生活している中では少ないでしょう。)

自分が本当に気に入って長く大切に使おうと決めた物なら別かもしれませんが、物は時間とともに劣化しますし、だいたい1、2年も使えば飽きてしまいます。

今は大々的には宣伝されていませんが、スマホは型落ち端末なら新品でも0円で持てたりします。

そういったものをうまく利用することによって、お金を使わなくてもいいところにわざわざお金を出す必要はないですよね。

 

通信費を減らすと家計簿が見違える

通信費はよく調べて、見直してみると本当に安くできます。

家計簿の通信費が2万円を超えていると、ため息が出ませんか?

しかしこれが1万円以下になると、家計簿に余裕が生まれてスッキリしますよ。

通信費、ぜひ見直して見てくださいね(^^)

 

格安SIMをお求めなら「U-MOBILE」

 

【AIRSIMモバイル】