年収で男を選んではいけない


スポンサードリンク

f:id:ykn777:20170729201633j:plain

先日久しぶりに以前同じ職場で働いていた後輩とご飯に行きました。

今は別々の職場で働いていて、1年ぶりくらいに会いました。

 

そこで近況を話し合ったりしたのですが、9歳年下の彼女は新しいパートナー選びに悩んでおりました。

 

後輩「1人はマンションを持っているんです。もう1人は年収も良くて夏のボーナスは200万も出たって言ってました!」

 

そんな彼女の話を聞いて、やっぱり女は男を年収とか持っているモノとかで選んでいる人が多いのかなー?と思ったのですが、私は決して男は年収や持っているモノで選ぶものではないな、と思っています。今回はそんなお話です。

 

絶対この人お金目当てで結婚したよね?っていう人

私は看護師をしているのですが、病院で働いていると沢山のドクターの方々と関わります。

みなさんご存知の通り、医師の年収は一般的なサラリーマンよりは高いです。

そんな高収入の医師ですが、私の知る限り、コードブルーに出てくる山Pみたいなイケメンドクターなんていません。いてもほんの一握りでしょう。(ドクターの皆さんごめんなさい)

しかし、決してイケメンとは言いづらい医師が美人と結婚していたりするのです。

 

そこでです。

もしそのイケメンじゃないドクターが、ドクターじゃなくて一般的なサラリーマンの年収だったら、美人の奥さんは果たしてこのドクターと結婚していたのかな?と考えた時に「やっぱり男はお金なのか?」とひねくれた私はついつい思ってしまいます(笑)

 

 

なぜ女は男の年収が気になるのか

f:id:ykn777:20170729201522j:plain

「世の中金だー」という人も多いと思いますので、パートナーの年収が気になる人がいるのも仕方ありません。

しかしなぜ女性は男性の年収が気になるのでしょうか。逆に男性はあまり女性の年収とかお金の使い方に対して気にする人って少ないような気がします。

それには男も女も小さな頃から『男は女を養う』という感覚で暮らしてきた両親世代に育てられてきて、それを知らず知らず受け継いでいるのかな、と感じます。

 

相手にばかり求めない

「旦那の給料が安くてさー」

「帰ってこなくていいからもっと給料持ってこいよって感じ」

 

影で旦那さんに対して結構かわいそうなことを言っている奥さんたちもいますが、それってどうなの?って思っちゃいます。

私は男性に養ってもらう感覚がどうも苦手で、自分でどんどん稼ぎたい派ですので、相手の年収がいくらというのにはあまりこだわりません。

もちろん働いていないとか、自分で何も生み出そうとしない男性は論外ですが。

 

だから旦那の給料が安いと愚痴っている奥さんに対しては「だったら自分も稼げばいいのに」と思ってしまいます。

 

年収はパートナー選びには必要ではない

単純に「年収が高い」というだけでパートナーを選ぶのは少し違うような気がします。

 

年収が1000万あってもお金がない人もいます。

逆に年収が300万でもお金がある人もいます。

 

これだけでもパートナー選びに年収は関係ないということがわかると思いますが、結局お金を稼いでもお金の使い方を知らなければ意味がないということです。

 

旦那さんがドクターで、マンションを持っていて、駐車場には高級車が止まっている。子供はたくさん習い事をしていて、奥さんも綺麗な格好をしている。

 

パッと見は羨ましいと思うかもしれませんが、よく考えてみましょう。

 

まず、ドクターが払っている税金はかなり多いです。

マンションはローン。

高級車もローン。

家計は子供の習い事と奥さんの美容代でお金がかかっている。

 

実際はこんな家計かもしれませんよ。

 

「年収」ではなく「お金の知識があるか」が重要

お金はたくさん稼いでくるけど、、、

 

パチンコやタバコはやめられない。

ローンを組むことに罪悪感がない。

お昼にコンビニでついたくさん買ってしまう。

税金?給料から引かれているけど、よくわからない。

こんな人多いですよね。

 

いくら年収が高くてもこんなパートナーではちょっと考えものです。

いくらお金があっても足りないし、お金はすぐになくなってしまいます。

 

なぜお金が存在するのかとか、世の中のお金の流れ、ローンの仕組み、税金、お金に対してどれだけ知識があるのかということが年収より重要なのかな、と思います。

 

自分もお金の知識を身につけることが大切

f:id:ykn777:20170729201230j:plain

パートナーばかりにお金の知識があっても意味がありません。

自分自身もお金の知識を身につけ、パートナーと一緒に同じ目標や視点を持ってお金と付き合っていくことが必要です。

パートナーが稼いできてくれたお金をすっかり使ってしまっては、ダメダメ奥さんですからね。

「世の中金だー」と思っているならば尚更お金に対してプロでなければなりません。

先ほども言ったように、相手にばかり求めてはいけません。自分もしっかりしましょう。

 

まとめです

偉そうなこと言ってますが、そんな私も以前はお金の知識なんてものは何1つなかったです。だから隣の芝を見てしょっ中羨ましく思っていました。

しかしそんな感情もたくさんお金の勉強をしているうちにすっかりなくなってしまい、自分自身が一番幸せだなーと感じている今日この頃です(笑)

まだまだ知識不足な部分もたくさんありますが、私自身も相手にお金に関しても素晴らしいパートナーと言ってもらえるようになりたいと思っています(^^)

 

もしパートナー選びに悩んでいる方は1つの項目として取り入れてみてください(^^)