お土産は本当に必要なのかという話


スポンサードリンク

土日はちょっと用事があり、実家に帰っていました。

私の実家は遠いので、ちょっとした『旅行』になってしまいます。

 

それで思い出したのですが、先日職場の友人が1週間ほど旅行に行っていたのです。

それでお土産を買ってきてくれたのですが、各部署に3、4種類のお土産を配っていて、さらに仲良しの人にはまた別のお土産を追加であげていました。

そんな友人に一体お土産にいくら使ったのか聞いてみたところ、

「わからない」

との返答(笑)

 

あまりモノを計算して買うタイプではないので、想定内の返答でしたが。。

数を見ただけの、ざっくりとした私の予想ですが、最低でも2、3万円は使っているでしょう。思わず

「あなたはお土産を買うために旅行に行ったのかい?」

と聞いちゃいました(^^;;

 

まぁそんな私も以前はお土産にお金を使っていた方で、友人のことをあーだこーだ言えないのですが(・_・;

 

私も今回はお土産を買ってきたのですが、5千円ほどかかりました。

一般的なお給料で生活している人にとっては、お土産での出費は少しイタイですよね。

ただでさえ旅費でお金がかかりますからね。

できればお土産費用を抑えたい気持ちもあります。

 

そこでお土産について色々考えてみました。

 

お土産を買う理由

私は以前はちょっと日帰りで出かけただけで、友人や職場にお土産を買ってきていました。

その理由として考えてみたのですが、

・「どこかに行ったら買ってこなければならないかな」という勝手な義務感

・(ただ漠然と)友人、知人にあげたい

・どこかへ行ったという自己満足

 

というような感じです。

 

今は遠出した時くらいしか買っていきませんが、やはりお土産にお金を使っています。

その理由として

 

・いつも貰ってばかりいるから

・職場がお土産は当たり前、というような風習

・私に色々与えてくれる人への感謝の気持ちとして

 

以前と比較してお土産を買う理由が変わりました。

 

本当にその人にお土産を買う必要があるか

 

今の私がお土産を買う理由は、先に述べたように

 

①いつも貰ってばかりいるから

②職場がお土産は当たり前、というような風習

③私に色々与えてくれる人への感謝の気持ちとして

 

ですが、①に関してはいつも戴いてばかりいるので、お礼の気持ちとしてあげたいな、という気持ちで買ってきます。

②に関しては、職場がお土産を買ってくるのが当たり前な雰囲気なので、そこで1人だけお土産は買わないという方針でいると、

「あの人はお土産買ってこないよね」

とか言われることによって、職場で気持ちよく仕事ができない可能性があり面倒くさいからです。

③に関しては①と似ている感じがしますが、そうではなく、モノ以外でなにか、

元気を与えてくれたり、励ましてくれたり、何か知識を与えてくれたり、

そんな人への感謝の気持ちとしてあげることでしょうか。

 

漠然と「あの人にも」「この人にも」とお土産を用意すると、お会計が大変なことになります。お土産をあげることにより自分にもたらす影響を考えてみると、お土産を買う人、買わなくていい人が選べると思います。

 

事前にリストアップしてみよう

旅先ではお財布にいつもより多めにお金を入れていたりするせいか、なぜかお金の羽振りがよくなってしまいます。

(今回の新幹線の中でも、隣に座っていた男の集団が車内販売が来るたびに何度もビールやおつまみを買いまくっていました。)

そんな状況でお土産屋さんに行ってしまうと、つい沢山買ってしまう可能性が高いです。

そこで、旅行に行く前に事前にお土産をあげる人をリストアップしておくと無駄にお土産を買わなくて済みます。

 

旅行に行くことは言わない

お土産であれこれ悩むのは本当に面倒だし、時間ももったいないです。

旅行に行ったり出かけたりすることは言わないでおくのが一番楽ですよね。

私も近場へ日帰りで出かけたくらいなら誰にも言いません。

職場の人達は日帰りでもお土産を買ってきていますが(^^;;

知られていなければ何も言われることもありませんよね。

 

 

お土産も自分の大切なお金で買うものです。

どうせなら自分のためになるように使いたいものです。