夕飯作りたくない病にかからないためにやっていること


スポンサードリンク

以前は少し疲れていると夕飯を作りたくなくなっていた私。

「夕飯作りたくない病」ってやつですかね。

外食を頻繁にしていました。月の3分の1はしていたかなあ(汗)

かなりの常習犯でした(^^;;

 

また、デキる女性ブロガーさん達は

「今日は手抜き料理になっちゃいましたー(^^;;」

なんて、手抜きと言いながら綺麗な料理をアップされているのを見て

『自分はなんてダメダメな主婦なのだろう』

と凹むこともありました。

 

 

そんな私ですが、ここ3ヶ月で外食したのは多分3回くらいです。

月1くらいですね。

我が家4人家族で、お手軽なファミレスやフードコートに食べに行くと大体4000円くらいはかかります。

10回行くと40000円。。

もっと行っていた様な気がします。。(反省)

「疲れてたら外でもいいよー」

と言ってくれる家族の優しさに甘えていました。

 

しかし、お金の見直しをした時に、外食に使っていた金額に絶望し、なんとか改善できる方法はないかと、自分なりに考えて実践して見たところ、外食の回数がぐっと減らすことができました。

そこで今回は、主婦に良くある「夕飯作りたくない病」にかからない様にするために私がやっていることをあげていきたいと思います。

 

夕飯作りたくない病になりやすかった原因とは

  • 毎日当日の夕方にメニューを考えていた
  • 仕事、育児で疲れているので考えたくない、思い浮かばない
  • イライラしている
  • 冷蔵庫に何もない
  • 何を作ればいいのかわからない

→結果、ご飯を作りたくない病を発症してしまいます。

 

こんな時は、たとえ『クックパッド』に助けを求めても全くやる気が起きなかったので、発症してしまったら諦めるしかありません(笑)

 

では、夕飯作りたくない病にならないためにしたこと

それはただ1つ。

1週間の献立を決めてしまう

これだけです。

 

食費のムダが減る! 1週間使い切り献立 保存決定版まとめ買いした食材を7日間で使い切り!【電子書籍】

 

お恥ずかしいですが、こんな感じです。

節約料理ばかりですがそこはスルーでお願いします(⌒-⌒; )

 

 

f:id:ykn777:20170515141038j:plain

※ちなみに水曜は娘の誕生日で、食べたいものを聞いたら、

「ホッケとシチュー」

っていうものでこんなメニューになっております。。

 

話は戻って、

これだとざっくりしすぎているので、もう少し細かくしてみると、

  1. 献立を考える
  2. 献立から必要な材料を書き出し、それを元に買い出しをする
  3. 買ってきたものを調理しやすく切ったりしたり、冷凍したりする

こんな感じでしょうか。

3番の部分は、私の性格上かなりハードルが高いものでしたが、そんな私でもできているので大概の女性は大丈夫かな、と思います。

また、冷凍保存するためには、冷蔵庫も整理しなければなりません。

それはまた別の機会にお話ししたいと思います。

 

この様な対策を実践して見たところ、先にお話しした様に外食の回数をぐっと減らすことができました。

よければお試しください♡

 

それでも夕飯作りたくない病は突然やってくる!

こんな感じで 

めでたく『夕飯作りたくない病』克服成功!

...と言いたいところですが、夕飯作りたくない病はいつ襲ってくるかわかりません。

育児や仕事の疲れ、そして体調の変化からくるイライラ、眠気。。一筋縄ではいかないのが女ですσ^_^;

どうしても作りたくない日ってあるものです。

そんな時、無理して頑張り続けても疲れがたまるだけです。どうしても無理だと思った時はお惣菜を買ってきたり、マックでもいいし、なんでもいいと思います。

たまにはいいですよね。

 

少しずつ頑張りましょう(^^)