猫が怪我をしてしまった時のこと②


スポンサードリンク

 

前回、我が家の猫が外で怪我をして閉まった時のお話の続きです。

 

www.ykn777blog.com

 

翌日動物病院が10時に開くので開院前に病院に到着。

車の中でそわそわしています。

 

受付をして、やっと診察になりました。バリカンでお股の周りの毛を剃られ、傷のチェックをしてもらったら、かなりザックリ切れているとのことでした。

治療の選択肢として

抗生物質の飲み薬だけで様子を見る

②傷を縫合+抗生物質

でした。

ペット保険に入っていない我が家。「これはかなり💰かかるじゃん(⌒-⌒; )」と思いながらも、可愛い猫のため。②の治療を選択しました!

そして1時間ほどで縫合完了!

 

じゃん!

f:id:ykn777:20170505053259j:plain

f:id:ykn777:20170505053251j:plain

 

そして首にはカラーをつけて2週間後に抜糸、という流れになりました。

f:id:ykn777:20170505053242j:plain

 

お薬も10日分しっかり飲ませることになります。

とりあえず治療ができてホッとしました❤️

 

そして問題の治療費ですが、

23000円でしたっ

 

ペット保険は高いし今まで考えたことはなかったのですが、こうやって怪我をして見るとまぁ必要なのかな?とも思ったり。。

でも滅多に怪我をするわけではないのでね(笑)

 

この日以降我が家ではこの子のお尻は『2万円のケツ』と呼ばれています💦